バブリーダンス、アバンギャルディの生みの親、振付師anakeとは?

日本を代表する振付師akane(アカネ)は、登美丘高校で伊原六花も所属してダンス部の振付師としてバブリーダンスを生み出し一躍有名になりました。

目次

akane(アカネ)wiki風プロフィール

akaneさんは日本を代表する振付師で、CM振り付け、映像監修などマルチで活動しています。
バブリーダンスの生みの親としても有名です。

現在、「アカネキカク」を主宰し、アメリカズ・ゴット・タレントにも出場したアバンギャルディをプロデュースしています。

akane(アカネ)振付師
・本名:宮崎朱音
・1992年8月13日生まれ(31歳)
・大阪府岸和田市出身
・日本女子体育大学体育学部運動科学科舞踊学専攻卒業
・身長:149cm
2015年からダンスカンパニー「アカネキカク」を主宰

幼少期から振り付けをしていた!

3歳からダンススクールに通い、保育園時代からお遊戯の振り付けを創作していた。

登美丘高校時代にダンス部をたちあげる

大阪府立登美丘高等学校時代に部活動に昇格させ、2年時には部長を務める。

大学時代、母校の振付師になる

日本女子体育大学に進学後、高校の後輩から頼まれて母校の登美丘高校の振り付けを担当する。

バブリーダンスを生み出す!

プロの振付師となり、バブリーダンスを生み出す。
現在、アカネキカク主宰し、振り付けだけでなく様々なプロデュース活動を行う。

アカネキカクとは?
2015年にアカネキカクというダンスパンかニー
日本だけに留まらず、海外にも進出し、CMや舞台演出なども手がける。
唯一無二を目指し次世代エンタテインメントを生み出す事に積極的に取り組む。

プロの振付師として

akaneさんはCM、アーティスト、ライブの振り付けなど多岐にわたり活躍していますが、

akaneさんを一躍有名にしたのは、25歳の時の母校の登美丘高校ダンス部の「バブリーダンス」でした。

画像:リアルサウンドより

「バブリーダンス」の登場

akaneさんは、母校の登美丘高校のダンス部の振り付け師として担当し、2015年、2016年高校ダンス部選手権で優勝連覇しました。

そして2017年、荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」をフィーチャーした「バブリーダンス」を生み出しました。

しかし、日本高校ダンス部選手権では連覇を逃し準優勝になってしまいました。

登美丘高校ダンス部の日本高校ダンス部選手権の成績

  • 2015年:「高校ダンス部選手権」優勝
  • 2016年:「高校ダンス部選手権」優勝
  • 2017年:「高校ダンス部選手権」準優勝「バブリーダンス」

惜しくも準優勝でしたが、キャプテン伊藤六花率いるメンバーは、「このダンスをこれで終わりにしたくない」と「バブリーダンス」を撮影しYoutubeで配信しました。

すると瞬く間に話題となり、第59回日本レコード大賞特別賞を受賞するなど旋風を引き起こしました。

バブリーダンス動画の反響
大会の結果は準優勝だが、それ以上の反響が起こる

  • 登美丘高校ダンス部の動画はYouTubeの再生数を伸ばし、多くの人々が注目を集める
  • 2017年:第59回日本レコード大賞特別賞を受賞
  • 2017年12月22日:ミュージックステーション スーパーライブ出演
  • 2017年12月31日:紅白歌合戦郷ひろみのバックダンサー出場

バブリーダンス:登美丘高校ダンス部 Tomioka Dance Club

令和版「バブリーダンス」

バブリーダンス登場から5年後、令和版としてバブリーダンスが再現されました。

登美丘高校ダンス部時代と同じくセンターに伊原六花さんでのパフォーマンスです。

伊原六花(いはら りっか)女優・歌手
・本名:林 沙耶(はやし さや)
・1999年6月2日(24歳)
大阪府立登美丘高等学校ダンス部出身
2017年8月に「日本高校ダンス部選手権」でセンターをつとめていた

伊原六花さんについては詳しくはこちら>>

アバンギャルディのプロデュース

アバンギャルディは、2023年アメリカズ・ゴット・タレントに出場し、ファイナルまで進出という快挙を成し遂げ、国内外問わず実力のあるダンスチームと認知されました。

アバンギャルティはなぜ誕生したのか?

2022年5月にダンスNo.1決定戦『THE DANCE DAY』(日本テレビ系)に出場するために、アバンギャルディを発足しました。

「アバンギャルディ」結成とは?

  • ダンスNo.1決定戦『THE DANCE DAY』(日本テレビ系)に出場するために結成
  • 『THE DANCE DAY』の規定人数の上限が20人だたことで20人の選抜

メンバーの条件
・ダンス技術だけでなく表情豊かで「面白い」メンバー
・「自分がこういう表情すれば楽しんでもらえる」という自己プロデュース力のあるメンバー

アバンギャルディの世界観
・「見たことがない」「面白い」「気色悪い」と思ってもらうことを意識した心に響くダンスで、どこかコミカルながらもオンリーワンの世界観を表現

アバンギャルディ メンバーの特長

  • 20名の女性
  • 身長:全員148cm前後
  • 年齢:18〜28歳(メインは20歳前後)
  • 登美丘高校出身者は11名
avantgardey

アメリカズ・ゴット・タレント(AGT)に出場したアバンギャルディ

アメリカの公開オーディションのリアリティ番組「アメリカズ・ゴット・タレント(AGT)」に出場し、ファイナルまで進みました。

2023年6月にAGTの初戦に出場し、9月のファイナル(決勝)まで進むという快挙
アメリカズ・ゴット・タレントは、アメリカだけでなく世界各国から才能のある出場者(ダンス・歌・マジックなど様々)が集い勝ち抜いている番組です。日本にもジャパン・ガット・タレント(JGT)が昨年放送されましたが、アメリカの規模は世界での挑戦と同じ規模となります。

アメリカズ・ゴット・タレントの決勝のパフォーマンスはこちら

パフォーマンス後のアバンギャルディメンバーのインタビューでakaneさん「天才」と語っていました。

パフォーマンス後のアバンギャルディメンバーのインタビュー
決勝のパフォーマンスは準備していた曲が使用できないということで、本番4日前にABBAの曲の練習を始めたそうです。
メンバーはakaneさんのことを「genius(天才!)」なんですと語っていました。
アバンギャルディのプロデューサーであり振り付け師のakaneさんの天才ぶりを発揮し、見事な仕上がりになりました。

アメリカズ・ゴット・タレントの決勝進出は本当に本当に快挙なのです!

アバンギャルディのメンバーのプロフィールはこちら>>

アバンギャルディのAGT(アメリカズ・ゴット・タレント)出場のパフォーマンス>>

VOGUE JAPANが選ぶ2023年の#THEONESTOWATCH に#アバンギャルディ ( @avantgardey_ ) が選出されました!

2023年7月「FNS歌謡祭」にて平原綾香さん ✖️ アバンギャルディとakeneさん↓

最新のakaneさんの活動

CM、アーティスト、ライブの振り付けなど多岐にわたり活躍しているakaneさんは、アバンギャルディの快挙に続き、さらにパワーアップしているようです。

2023年1月4日から番組開始60周年を機にリニューアルされた日本テレビ、CBCテレビなどで放送されている料理番組『キユーピー3分クッキング』のオープニング、エンディングの振り付けを担当しています。

NiziU 韓国デビュー曲『HEARTRIS』の振り付けも担当したようです↓

高校生No.1を決める動画コンテストをスタート↓

今後の活躍が楽しみですね!

アバンギャルディについての記事一覧

akaneさんがプロデュースしているアバンギャルディについての記事一覧です。

アバンギャルディの全パフォーマンス(初戦・準決勝・決勝・反応)はこちら>>

決勝(ファイナル)の全員のこちら>>

海外からの反応はこちら>>

準決勝:アバンギャルディのAGT出場についてはこちら>>

海外の反応についてはこちら>>

アバンギャルディのメンバーのプロフィールはこちら>>

目次