小室圭・眞子夫妻の新居はニューヨーク郊外ではなくワシントンD.Cへ引っ越し!

現在ニューヨークで生活している小室圭・眞子夫妻ですが、引っ越しの噂が流れています。
注目の引っ越し先ですが、当初はニューヨーク郊外と言われていましたが、ワシントンD.Cになるかもという情報がありますので、調べてみました。

追記:小室圭さん・眞子さん夫婦「行方不明」の報道(週刊現代)がされていますが、
ワシントンD.Cに早めに引っ越しされているのではないでしょうか。

目次

小室圭・眞子夫妻の引っ越し先は?

現在、小室圭さんはニューヨークの大手法律事務所「ローウェンスタイン・サンドラー法律事務所」に勤務しています。

小室圭・眞子夫妻はワシントンD.C.に引っ越す可能性

小室圭さんの所属が9月より「G-BRIDGE」というアメリカ連行政府関連のチームになり、政府機関の仕事をすることでワシントンD.C.に引っ越しする可能性が高くなってきたようです。

小室圭さんの勤務する法律事務所

  • ローウェンスタイン・サンドラー法律事務所
  • アメリカの法律事務所ランキング:200ランキングで103位
  • 1961年ニュージャージ州ニューアークを拠点として設立
  • アメリカ合衆国の5つの州に支社
    ニューヨーク州ニューヨーク、カリフォルニア州パトアルト、ニュージャージー州、ユタ州、ワシントンDC
  • 部署:『グローバルトレード&ナショナルセキュリティ』
  • チーム:『G-BRIDGE』政府機関と企業の橋渡しをするチーム(9月から)

小室圭さんの所属するチーム『G-BRIDGE』はワシントンD.C.にある連邦政府とやり取りが多いことで、チームのメンバーはほとんどワシントンD.Cに住んでいるそうです。
このチームで所属しているとニューヨークには仕事がないので、小室圭さんもワシントンD.C.に移った方がいいのかと思われます。

ワシントンD.C.の家賃は高騰している!

新たな引っ越し先としてのワシントンD.C.ですが、中心部はニューヨーク以上に高いケースもあるようです。

ワシントンD.C.郊外であれば、車が必須となるので、その場合眞子様も運転免許証が必要になってきます。

ワシントンD.C.の家賃相場

参考までにワシントンD.C.の家賃相場は以下となります。

ワシントンD.C.中心部ワシントンD.C.郊外
ワンルーム約2,500ドル(27万円)約1,500ドル(16万円)
1ベッドルーム約3,000ドル(33万円)約2,000ドル(22万円)
2ベッドルーム約4,000ドル(44万円)約3,000ドル(33万円)

ワシントン郊外の一軒家であれば、2ベットルームよりも高いと予想されますが、ニューヨークよりは少し安くなりそうですね。

ニューヨークの引っ越し説はフェイクニュース?

ニューヨークの家賃相場は以下となります。
ウエストチェスターは小室圭夫妻の引っ越し候補になったエリア

ニューヨーク中心部ニューヨーク郊外ウエストチェスター(NY)
ワンルーム約4,000ドル(44万円)2,500ドル(27万円)約3,000ドル(33万円)
1ベッドルーム約5,000ドル(55万円)約3,000ドル(33万円)約4,000ドル(44万円)
2ベッドルーム約6,000ドル(66万円)約4,000ドル(44万円)約5,000ドル(55万円)

ニューヨーク郊外であるウエストチェスターは、高級住宅街として有名なエリアでマンハッタンへのアクセスもよく人気の高いエリアです。

ニューヨークの引っ越し先候補はどこだったの?

小室夫婦はニューヨークのウエストチェスターの物件を賃貸で契約を結んだという報道がありました。
・引っ越し先:ニューヨーク郊外のウエストチェスター
・引っ越し先候補の一軒家:2億円の邸宅
・家賃:賃貸費用(125万円〜150万円)
・1900年代に建築された邸宅
2億円というと日本では大豪邸ですが、ウエストチェスターでは特に大豪邸ではなく普通より上の邸宅レベルです。

契約はフェイクニュースだった!

小室夫婦はウエストチェスターの物件を購入ではなく賃貸で契約を結んだという報道に対して家主である中国出身の夫婦は「フェイクニュースです」と契約を結んだことを強く否定されたようです。

フェイクニュースということで否定されたようですが、事実はまだわかりません。
但し、仕事面で考えるとワシントンDCの可能性が高いかなと思います。

小室圭さんの収入は?

小室圭さんは2022年10月に司法試験に合格したことで、年収がアップしました。

小室圭さんの現在の収入:20万ドル(約3000万円)

小室圭さんはまだ新人なので初任給程度ですが、これからの頑張りで年収アップも期待できます。

しかし、新人弁護士はクライアントをもっているパートナー弁護士からの作業や、ノルマのハードルも高くひたすら長時間労働するようです。

そんな中、小室圭さんは眞子さまと過ごす時間を増やすために、異動を願い出て、9月より『G-BRIDGE』チームに加入したようです。このチームであれば日本政府からの仕事を請け負うことも期待されているようです。

とはいえ、日本においては年収3000万円であれば余裕な生活を送れると思いますが、ニューヨークやワシントンD.C.では家賃も高く、物価も高騰しているので、それほど余裕はないと思います。
今後の年収アップを狙いたいところですね。

頑張って年収アップもあるかもしれませんね!

小室圭さんのプロフィール

小室 圭(こむろ けい)
生年月日 :1991年10月5日(32歳)
出身地:神奈川県横浜市
出身校:国際基督教大学教養学部
一橋大学大学院国際企業戦略研究科
フォーダム大学ロースクール
2021年(30歳時):眞子さまと結婚

小室罫さんの経歴

  • 2010年:国際基督教大学教養学部アーツ・サイエンス学科入学
  • 2012年:カリフォルニア大学ロサンゼルス校 (UCLA) へ留学
  • 2014年3月:国際基督教大学教養学部を卒業
  • 2014年〜2016年:三菱UFJ銀行に就職→退職
  • 2016年:奥野総合法律事務所に入社
  • 2016年:一橋大学大学院・国際企業戦略科に入学
  • 2017年:眞子さまと婚約発表
  • 2018年:一橋大学大学院・国際企業戦略科卒業
  • 2018年:アメリカ・フォーダム大学ロースクール法学修士コースに入学
  • 2017年5月:小室圭氏と婚約
  • 2020年:アメリカ・フォーダム大学ロースクールを卒業
  • 2021年:弁護士法人ローウェンスタイン・サンドラー社に入社
  • 2021年(30歳時):眞子さまと結婚
  • 2022年10月:ニューヨーク州の司法試験に合格
  • 2023年2月:ニューヨーク州弁護士として登録

眞子さまのプロフィール

小室眞子(こむろ まこ)
身位 内親王 →(皇籍離脱)
敬称 殿下 →(皇籍離脱)
お印:木香茨(モッコウバラ)
生年月日 :1991年10月23日(32歳)
2021年(30歳時):小室圭氏と結婚、皇籍を離脱

眞子さまのご経歴

  • 2014年3月:国際基督教大学教養学部を卒業
  • 2014年9月:イギリスのレスター大学大学院博物館学研究科に入学
  • 2015年9月:同大学院の課程を終えて帰国
  • 2017年5月:小室圭氏と婚約
  • その後、小室圭の母親の金銭問題などが原因で結婚が延期となる
  • 2020年11月20日:父の文仁親王は、55歳の誕生日記者会見で「結婚することを認める」とし、結婚を容認された
  • 2021年(30歳時):小室圭氏と結婚、皇籍を離脱
    その後ニューヨークへ移住
2017年の婚約発表会見時

まとめ

小室圭・眞子夫妻の引っ越し先を調べてみましたが、ワシントンD.C.説が濃厚だと思われます。

理由:
・小室圭さんの所属チームが政府関連チームなので、ワシントンD.C.付近ではないと仕事にならない
・ニューヨーク郊外の候補であった物件の家主は契約を完全否定している

ワシントンD.C.になったところでも家賃や物価が高いので、小室さんは仕事頑張らないとですね。


目次