サッカー日本代表に海外組やオーバーエイジがなぜいない!3つの理由は?

サッカー日本代表海外組、OAがいない3つの理由とは

パリ五輪のサッカー日本代表に海外組やオーバーエイジ枠が招集無し・ゼロという衝撃!

久保選手や冨安選手が活躍する姿が見たかったのに・・・

なぜ海外組やOA枠の選手が選ばれなかったのか?

目次

サッカー日本代表の海外組・オーバーエイジがなぜいない!3つの理由とは?

日本サッカー協会は2024年7月3日に、パリ五輪の男子日本代表メンバー18名を発表しました。

しかし海外・欧州組の選手がゼロでした!

画像:大岩監督(産経デジタル)

実力では申し分のない久保建英選手や鈴木唯人選手、そしてOA枠の冨安健洋選手など招集されませんでした。

そして最終予選で主力の松木玖生選手も選ばれませんでした。

パリ五輪サッカー日本代表(JFA TVより)

パリ五輪への出場できるメンバー条件
メンバー上限18人
年齢23歳以下
オーバーエイジ枠(24歳以上)は最大3人まで登録できる→招集ゼロ

日本代表メンバーはオーバーエイジ枠、海外組の主要選手の招集がありませんでした。

パリ五輪のサッカー日本代表メンバー

ゴールキーパー(2名)

  • 小久保玲央ブライアン(23・ポルトガル1部ベンフィカ)
  • 野澤大志ブランドン(21・FC東京)

DF(6人)

  • 大畑歩夢(23・浦和レッズ)
  • 西尾隆矢(23・セレッソ大阪)
  • 木村誠二(22・サガン鳥栖)
  • 半田陸(22・ガンバ大阪)
  • 関根大輝(21・柏レイソル)
  • 高井幸大(19・川崎フロンターレ)

MF(5人)

  • 川崎颯太(22・京都サンガ)
  • 山本理仁(22・ベルギー1部シントトロイデン)
  • 荒木遼太郎(22・FC東京)
  • 藤田譲瑠チマ(22・ベルギー1部シントトロイデン)
  • 三戸舜介(21・オランダ1部スパルタ)

FW(5人)

  • 平河 悠(23・FC町田ゼルビア)
  • 藤尾翔太(23・FC町田ゼルビア)
  • 佐藤恵允(22・ドイツ1部ブレーメン)
  • 斉藤光毅(22・オランダ1部スパルタ)
  • 細谷真大(22・柏レイソル)

バックアップメンバー(4人)

  • GK 佐々木雅士(22・柏レイソル)
  • DF 鈴木海音(21・ジュビロ磐田)
  • MF 山田楓喜(22・東京ヴェルディ)
  • MF 佐野航大(20・オランダ1部NECナイメヘン)

えー大丈夫?と思ってしまいますが、それには理由があったようです。

理由①所属するクラブの許諾

所属クラブの許諾が得られなかった!

欧州リーグが五輪期間中に新シーズンを迎え、キャンプが始まり、所属するクラブの許諾が難しかったそうです。

オーバーエージ(OA)枠でも所属クラブが許諾しなかったそうです。

遠藤航選手(31歳)(リバプール)

パリ五輪へ意欲的だったそうですが、所属クラブが許諾しなかった。

冨安健洋(25歳)(アーセナル)

「光栄だが自分の意思だけでは決められない」と交渉が進まなかった。

野球でもバスケットでも所属チームを優先するケースはありますよね。
サッカーではオリンピックは重要視されていないのかも。

理由②選手の意志

選手がパリ五輪へ行く意志がなかった!

五輪招集には選手の意志も関係あります。

選手が五輪出場を希望しなければ、交渉はできないので、クラブチームへの貢献を重要視した可能性もあります。

久保選手

2021年の東京五輪が4位に終わり号泣していた久保選手ですがパリ五輪については

「僕がどうしても(パリ五輪に)行きたかった話ではない」

と行く意思はないと語っていたそうです。

山本昌邦ナショナルチームダイレクター(ND)のコメント
「選手の意志もあり、そしてクラブの了承も得ないといけない。」

gooより

所属クラブに貢献するということは大切なので、その判断もアリかと。

理由③移籍先が決まらないと交渉できない

移籍先との交渉ができなかった!

現在のチームから移籍する可能性のある選手は移籍先との交渉となります。

移籍先が決まらない状況では交渉が出来なかったようです。

松木玖生選手

移籍の可能性もあるため、招集の交渉、確約が出来なかったそうです。

山本昌邦ナショナルチームダイレクター(ND)のコメント
(松木選手は)「移籍の可能性がある。招集できる確約がとれなかった」

gooより

松木選手は残念です!
選んで欲しかった〜

ネットの反応は?

サッカーではオリンピックは重要視されていないというような意見が多いですね。

まあ五輪ですからね。W杯やアジア杯は怪我ギリギリでも代表招集できますし五輪は仕方ない。野球のWBCも辞退や招集不可ばかりにくらべれば

五輪での男子サッカーの存在価値の問題にもなってくる。正式競技から一旦外せないものかな?

メダルは遠い夢か・・・ ボコボコにされる日本代表は見たく無いけど、そうなるのはほぼ確定か

オリンピックにフルメンバーを招集出来ないのは、法律で強制力のあるスペイン代表以外は不可能でしょう。
オリンピック開催国のフランスでさえ、レアル・マドリーに移籍したムバッペの招聘を諦めている。 逆に日本の若手はチャンスと思い気合い入れてポジションを奪い取って欲しい

古い人間からすると、オリンピックはアマチュア大会の最高峰という認識でした。
色々な経緯があってプロも参加できるようになったんだと思いますが、クラブ側が拒否できるのであれば協会としてはどうしようもないですよ。 お金積んでお願いするわけにもいかないでしょ。 選ばれたメンバーで頑張ってほしいですね

オリンピックは規模が大きくなり過ぎて開催費用が莫大になってきてる。肥大化したオリンピックは縮小方向へ改革してもいい時期。サッカーだけでなく野球やバスケもMLBやNBAが選手派遣を認めなければ世界最高の戦いとは言えない。その他ではテニスやゴルフも選手への負担が大きく、辞退したり出場を躊躇う選手が多数いる。卓球やバレーの様にオリンピックが最高の舞台と認知されてる競技か、水泳や陸上の様に個人の資格で参加できる競技だけにしてもいいと思う。

サッカー界でオリンピックはもともとそんなに重要な大会とは捉えられていたわけではない。オリンピックの価値が下がったのではなく日本人選手の評価が上がったということ。今までは海外クラブに所属していてもクラブ側がプロテクトしてこなかっただけ。今ではクラブの主要選手となったため、出場を認められなくなったということ。これは日本サッカー界にとっては良いことだと思う。

日本人選手も今や欧州南米でプレーする選手が増え、リーグ優勝候補チームに在籍する選手も増えている。それだけ日本のレベルが上がってる、だからこそクラブとしては戦力と見なしているだけに五輪で怪我されると痛手だし、そこは国内組だけでも決勝行けるぐらいになって欲しい

海外組が招集できなかったことは致し方ないという意見が多いですね!

まとめ

パリ五輪サッカー日本代表メンバーに海外組・OA枠が選ばれなかった3つの理由をまとめました。

1. 所属クラブの許諾が得られなかった
2. 選手の意志がなかった
3. 移籍先と交渉ができなかった

今のチームメンバーで頑張って欲しいですね!

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

目次