サンモニ膳場貴子アナの結婚・離婚歴がすごい!現在の夫は?事務所や年収は?

TBS「サンデーモーニング」が司会の関口宏さんから膳場貴子アナ(49歳)に変更となりました。

東大出身、NHK元アナとエリートな膳場貴子さんですが、私生活では結婚離婚歴が多いとか!

そんな膳場貴子さんの結婚歴、離婚歴、そして現在の旦那様についてまとめました。

以前、表参道のみずほ銀行ATMで膳場貴子さんを見かけたことがあり、その時「透明感があって綺麗な人だな〜」と思いました。

目次

超エリート膳場貴子アナは結婚歴3回?

膳場貴子さんは東京大学卒業後に、NHKにアナウンサーとして入局。
そして、フリーになり、TBSと専属契約を結びんでいます。

2024年3月末まで土曜日夕方の「報道特集」に出演していましたが、4月からは「サンデーモーニング」の総合司会を担当となりました。

TBS「サンデーモーニング」総合司会

  • 番組開始の1987年から36年間、総合司会を務める関口宏さんが、2024年3月で勇退し、
    2024年4月から膳場貴子アナにバトンタッチ

東大卒のエリートなフリーアナウンサー道です。

そんな膳場貴子さんは、私生活では、結婚3回、離婚2回をしています。

関口宏さんから膳場貴子さんへバトンタッチ

サンモニの司会だった関口宏さんについての記事はこちらをご覧ください。

膳場貴子アナの失言についての記事はこちら

結婚歴・離婚歴まとめ

膳場貴子さんは結婚3回、離婚2回

とてもきれいな才女! まさかの3度の結婚とは。。。
もてること間違い無しです

1度目の結婚(約1年10ヶ月)

2001年5月(26歳):結婚
2003年2月:離婚

お相手:大学時代から交際を続けていた一般男性「東大卒
交際期間は5年間

膳場貴子アナの結婚当時
・NHK「NHKニュースおはよう日本」司会(2000年4月〜2004年3月まで)

離婚理由:
離婚理由は未公表ですが、膳場貴子が家事をしない、夫の実家とうまくいかないなどが噂されていたようです。

最初の結婚は2001年、相手は東大時代の同級生でしたが、2年で離婚。彼女が家事をほとんどしないことや夫の実家に全然帰ろうとしないなど、そのマイペースな性格に夫がついていけなくなったそうです」

News ポストセブン

当時、NHKのエースでもあった膳場貴子さんは家庭より仕事を優先していたのかもしれません。

2度目の結婚(約1年2ヶ月)

2005年10月(30歳):結婚
2007年末:離婚

お相手:ミュージシャンの瀬名俊介さん「東大卒
瀬名俊介さんは、音楽ユニット「Rata Rit.(リタ・リット)」の元メンバーでした。
ユニット解散後は、ソニーに入社しイギリス勤務をしていた(膳場貴子アナと結婚していた時期)

その後、アイルトン瀬名という名義で活動し、2016年11月に発売されたAKB48「ハイテンション」のカップリング曲を手掛けていました。
現在も作曲家としてソニー・ミュージックに所属している。

ソニー・ミュージック所属の瀬名俊介さん(アイルトン瀬名)↓

アイルトン瀬名って、面白い名義

瀬名俊介さんは当時ロンドンで働いていたそうで、結婚後、膳場貴子は専業主婦としてロンドンで生活していたようです。

膳場貴子アナの結婚当時
・NHKを退局、結婚を機にロンドンに移住する
・2006年TBSのオファーで東京に戻る

TBSと専属契約を結び、2006年9月25日より『筑紫哲也 NEWS23』のサブキャスターに就任しました。

離婚理由:
膳場貴子アナがロンドンから仕事を優先して東京に戻ることで別居生活になり、離婚されたかと思われます。

膳場アナはNHKを退局し、ロンドンに移住して専業主婦になった。
でも、その半年後にTBSの『NEWS23』からメインキャスターのオファーが来ると、“やっぱり仕事がしたい”と、1人で帰国してしまったんです。1人残された夫は怒ってしまって…。

News ポストセブン

2度目も1度目と同じく、「家庭より仕事優先」での離婚だったようです。

3度目の結婚・娘授かる(現在8年目)

2015年春(40歳):結婚
2015年11月30日:女児出産
現在に至る

3回目は「授かり婚」で結婚されたようですが、
「再々婚」ということで、情報が漏れないようかん口令が敷かれていたようです。

この3度目の結婚について膳場貴子アナから
この年で3度目の結婚のニュースが流れるのは顔から火が出るほど恥ずかしい』と上層部に訴えたようです。だから、必要最小限の情報のみを公表し、それ以外はかん口令を敷いたそうです。

東スポより

お相手:大手広告代理店勤務の一般男性「東大卒
大手代理店「電通」の可能性大
柔道部に所属していたスポーツマン

旦那様の優しいというエピソード
・出産前の病院の検査にも、平日でも会社を休んで病院に付き添い、膳場貴子アナの荷物を全部持っているような「優しい夫」のようです。

膳場貴子アナの結婚当時から現在
・『 NEWS23』のキャスターを出産の10日前までつとめる
・産休明け(3ヶ月後)、2016年2月8日『 NEWS23』のキャスターに復帰
・2016年3月末:『 NEWS23』のキャスターを降板
2016年4月〜現在:『報道特集』のメインキャスター

出産10日前まで出演してたんですね!

出産後に出た「降板報道」とは?
11月30日出産した3日後に、「NEWS23膳場アナ降板」という報道が出たようです。

・12月3日スポーツ報知《NEWS23膳場アナ降板へ》というタイトルの記事が報じられる

膳場貴子アナは、Facebookで
「降板申し入れはしておりません。このような誤報を、大変残念に思っています」と否定しました。

この報道には膳場アナは初産を乗り越え幸福に包まれていたと思ったら、予期せぬ現実が襲ってきたような思いだったようです。

しかし、2016年2月8日に『 NEWS23』産休から復帰しますが、同年3月末に降板となります。

産休明け膳場貴子アナ

画像:スポニチ「産休明けの膳場貴子アナ」

降板後は、2016年4月からTBS「報道特集」のメインキャスターとなります。

結婚相手の共通点と離婚の共通点

膳場貴子アナの結婚相手の共通点は全員「東大卒」ということです。

また、2回の離婚理由は「家庭より仕事優先」だったからではないでしょうか。

結婚の共通点:「東大卒」
離婚の共通点:「家庭より仕事優先」

なるほどの理由ですね。
真のキャリアウーマンですね。

膳場貴子アナのプロフィール・事務所・年収は?

膳場 貴子(せんばたかこ)
生年月日 1975年2月28日
出身地:東京都
血液型:AB型
最終学歴:東京大学医学部健康科学・看護学科卒業
1997年:NHKに入局
2006年::NHK退局(31歳)
2006年〜:TBSと専属契約
2021年度より流通経済大学客員教授に就任
現在、夫、娘一人(8歳)

中学・高校・大学

中学、高校はキリスト系の「女子学院中学校・高等学校」に通う
大学は現役で東京大学(文科3類)に合格
大学3年から東京大学医学部健康科学・看護学科に進学
1997年、同校卒業

主なアナウンサー経歴

NHK時代
・「おはよう日本」
・「プロジェクトX」
・「第54回NHK紅白歌合戦」

フリー(TBS専属契約)
・「NEWS23」(2006年〜2016年3月)
・「報道特集」(2016年4月〜2024年3月)
・「サンデーモーニング)(2024年4月〜)司会

2021年「第58回 ギャラクシー賞」で、TSB「報道活動部門」の大賞を受賞しました。

まさに才色兼備!

膳場貴子アナの事務所はどこ?

膳場貴子アナはNHKを退局後、フリーアナウンサーとして活動していますが、事務所には所属していないようです。TBSと「専属契約」を結んでいてます。

・TBSテレビ専属契約アナウンサー(2006年〜現在)
所属事務所は無し

専属契約のメリット:
・身分保障となり、安定した仕事が得られる

専属契約のデメリット:
・他局の番組に出演できない

TBSとの専属契約は2006年からと長期になり、さらに今後「サンデーモーニング」の司会をするということで、契約はさらに更新されると予想されます。

膳場貴子アナの年収は?

フリーアナウンサーの膳場貴子アナはNHK時代と比べるとかなり年収は高くなっていると推測されます。

膳場アナの年収は、番組出演の1回あたりのギャラではなく、TBSと年間契約金額となるようです。

現在の膳場貴子さんの年収
TBSの年間契約料:3000万円

NHK職員では、およそ700〜800万円程度だったと思われるので、約6倍くらいになっているのかと思います。

膳場貴子アナの年収についての詳細はこちらをご覧ください。

膳場貴子アナの実家がすごい!歴史的な名家

膳場貴子アナの実家は、歴史的な由緒ある家系です。

実家の膳場家:
・安土桃山時代に下北沢村(現在の東京世田谷区下北沢)を開墾した膳場将監(ぜんばしょうげん)の子孫
・大場家・秋山家と並ぶ世田谷の地主の一つ

下北を作った人の子孫だったのか!知らなかった〜
すごい名家なんですね。

まとめ

膳場貴子さんについて調べてみましたが、
3度目の結婚で良きパートーナーと出会い、お子様に恵まれて、仕事も充実してとても輝いていますね。

「3回の結婚」と最初は驚いてしまいましたが、膳場貴子さんは才能ある方なので、今後も頑張って欲しいです。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

膳場貴子アナの失言についての記事はこちら

膳場貴子アナの年収についての詳細はこちらをご覧ください。

サンモニ出演の「みたらし加奈」についての記事はこちら

目次