膳場貴子の年収やギャラはいくら?収入激減の謎や夫の年収も!

膳場貴子の年収

膳場貴子アナは2024年4月よりTBS「サンデーモーニング」の総合司会をしています。

アラフィフ美人の膳場アナはハズレのない番組でさぞかし稼いでいるのでは!

そんな膳場アナの年収・ギャラについてまとめました。

目次

膳場貴子の年収・ギャラはいくら?

膳場アナはNHK退局後は、フリーアナウンサーとしてTBSと専属契約をして年収は3000万円ほどです。

現在は2024年4月より「サンデーモーニング」の総合司会をしています。

意外にも少ないと感じますが、膳場アナは1回あたりのギャラではなくTBSとの年間契約での金額のようです。

現在の膳場貴子さんの年収
TBSの年間契約料:3000万円

膳場のギャラは、「1回あたりではなく年間契約で年3000万円ほどだといいます」

東京スポーツより

膳場貴子アナが出演する「サンデーモーニング」は前任者の関口宏さんが破格な高額ギャラだったそうです。

関口宏さん高額ギャラとは?
「サンモニ」1回の出演料:300万円
年45回 x 300万円=1億3500万円

しかし、膳場アナ年収については、様々な憶測があるようです。

もし現在の年収がTBS年間契約料金のみであれば、年収はかなり激減したようです。

たしかに年間契約の3000万円だけではちょっと少ない感じです・・・・もちろん、普通のサラリーマンからすれば高額ですけどね。

膳場貴子アナ収入激減の謎とは?

膳場貴子アナは「サンデーモーニング」の前は「NEWS23」や「報道特集」のメインキャスターを務めていました。

当時は年収・ギャラについて、TBS年間契約料金だけでなく1回あたりの出演料もギャランティされていたという報道もあります。

膳場貴子アナのキャスター履歴
(TBS専属契約)
・「NEWS23」(2006年〜2016年3月)
 2015年11〜2016年2月まで産休
・「報道特集」(2016年4月〜2024年3月)
・「サンデーモーニング)(2024年4月〜)

「番組出演料+TBS専属契約料」のダブル収入だった?

膳場貴子さんの年収の内訳(NEWS23/報道特集)
番組出演料(ギャラ)+ TBS専属契約料 

NEWS23の降板の理由はギャラ問題だったという記事で年収について関係者が語っています。

膳場のギャラは1本100万円弱といわれている。『23』は月~金の帯番組ですから、単純計算すれば、それだけで年収2億5000万円になり、TBSからは専属契約料も支払われていますところが4月から担当する『報道特集』は週1(土曜夕方5時半~)の番組ですから、年収は5分の1に激減します

日刊ゲンダイより

上記の1回あたりのギャラが事実であれば、年収は、番組出演のギャラとTBS専属契約料となります。

NEWS23

NEWS23の膳場アナ(画像:日刊スポーツ)

「NEWS23」(2006年〜2016年3月)
 2015年11〜2016年2月まで産休
月〜金の帯番組

NEWS23では、約10年メインキャスターとして務めて、月〜金の帯番組で1本100万円だったようです。

「NEWS23」時代の年収:年収2億5000万円
プラス:TBS専属契約料(3000万円)
合計:2億8000万円

2億円超えって!すごい

報道特集

報道特集(公式Xより)

「報道特集」(2016年4月〜2024年3月)
週1回(土曜日)

NEWS23は帯番組でしたが、「報道特集」は週1回の番組になります。

1本あたりのギャラが100万円だとすると、年収は5分の1くらいに減額されます。

「報道特集」時代の年収:5000万円
プラス:TBS専属契約料(3000万円)
合計:8000万円

サンデーモーニング

「サンデーモーニング)(2024年4月〜)
週1回(日)

1本あたりのギャラが発生していた場合は、報道特集と同額の推定となります。

1本あたりのギャラが発生していた場合
「サンデーモーニング」の年収:5000万円
プラス:TBS専属契約料(3000万円)
合計:8000万円

年間契約料金のみの場合:3000万円

サンモニ出演料のギャラが発生する場合は年収8000万円!
どちらなのか気になりますが。

膳場貴子アナのNHK時代の年収は?

膳場貴子アナのNHK職員時代は、およそ年収700〜800万円程度だったと思われます。

1997年:NHK入局
静岡放送局を経て2000年に東京アナウンス室
2006年3月:NHK退局

NHKの平均年収:700万円〜1000万円

NHK時代に比べたら、現在の年収はすごいですね!

膳場貴子アナの夫の年収は?

膳場貴子アナは膳場貴子さんは結婚3回、離婚2回と波乱万丈の結婚人生です。

現在の旦那様は、2015年に授かり婚で結婚されました。

膳場貴子さんの夫
大手広告代理店勤務の一般男性「東大卒
大手代理店「電通」の可能性大
柔道部に所属していたスポーツマン

電通の場合:年収1500万円

電通、博報堂であれば、年収は軽く1000万円は超えるかと・・・

膳場貴子さんの結婚・離婚についての記事はこちらをご覧ください。

膳場貴子アナのプロフィール

膳場 貴子(せんばたかこ)
生年月日 1975年2月28日
出身地:東京都
血液型:AB型
最終学歴:東京大学医学部健康科学・看護学科卒業
1997年:NHKに入局
2006年::NHK退局(31歳)
2006年〜:TBSと専属契約
2021年度より流通経済大学客員教授に就任
現在:夫、娘一人(8歳)

まとめ

膳場貴子アナの年収(ギャラ)は、およそ3000万円と言われています。

1回あたりの出演料ではなくTBS専属契約料としての金額のようです。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

膳場貴子アナの失言についての記事はこちら

目次