デヴィ夫人が大相撲9月場所観戦しスマホで力士を!話題の溜席の着物美人もいた!

9月16日の大相撲九月場所にデヴィ夫人が観戦、スマホで力士を撮っている様子が中継に映っていた!
笑点メンバー三遊亭好楽さん、林家たい平さんも観戦。また話題の溜席の着物美人はバーキンを持ちマス席で観戦していました。

最新!5月場所にもデヴィ夫人観戦!>>

目次

大相撲観戦するデヴィ夫人!

両国国技館で行われている大相撲九月場所(秋場所)を観戦していたデヴィ夫人がNHK大相撲中継にバッチリ映っていました。

大相撲九月場所(秋場所)7日目、赤いワンピースをお召しになっているデヴィ夫人が、溜(たまり)席で観戦し、スマホで力士を撮っていた!

大相撲の観戦席について
1. 溜席(タマリ席)
・土俵に最も近い、座布団敷の席
・土俵上の熱戦により砂が飛んでくることがあることから、通称は砂かぶり(すなかぶり)と言われる
・料金は20,000円(1人)
・東西南北で約500人分程度
・土俵に近い300席は「維持員席」とよばれ、後援団体など寄付をした個人や法人の席
2. マス席(枡席)
・溜席の後ろから続く1階の座布団席
・4人分の座布団が敷かれた正方形のスペースを1マスとして仕切られた形の席
・料金:8,500〜15,000円
3. イス席(椅子席)
・土俵を上から覗く場所で土俵から離れている
・料金:3,500〜9,500円

デヴィ夫人SNSでも話題になっています。

2024年1月場所の千秋楽も観戦、詳しくはこちら>>

笑点メンバーも9月場所観戦!

笑点大喜利メンバーも大相撲9月場所を観戦していました。

三遊亭好楽さん(笑点大喜利メンバー)も大相撲9月場所を観戦していました!(9/19)

林家たい平さん(笑点大喜利メンバー)大相撲9月場所を観戦していました!(9/15)

川上麻衣子さん、高須院長、西原理恵子さん、勝俣州和さんも9月場所を観戦

川上麻衣子さん(ご自身のXでも投稿)

画像:デイリー

高須院長と西原理恵子さん

画像:デイリー

勝俣州和さんもいます!

デヴィ夫人、夏場所も観戦していた

2023年5月22日、両国国技館での夏場所も観戦していたデヴィ夫人
同じくたまり席で薄いブルーのツーピースをお召しになり大相撲を観戦していました。

その時のNHKの中継では撮されていたようで、
「デヴィ夫人が相撲観に行ってるってトレンドで見て即テレビつけた」「デヴィ夫人が映ったよ お綺麗なのですぐ分かりました」「大相撲の土俵入り、デヴィ夫人にしか目が行かなかった」と話題になっていたようです。

スマホを撮るデヴィ夫人
画像:日刊スポーツより

デヴィ夫人、座布団直撃!
結びの一番で平幕・明生が横綱・照ノ富士に初金星をあげた際
場内を飛び交った座布団がデヴィ夫人を直撃したそうです。

座布団が舞う
画像:日刊スポーツより

「最後座布団がぶつかってましたが大丈夫でしたか? お大事にしてくださいませ…」「夫人、お顔にあたってましたが大丈夫でしたでしょうか?!」などのコメントもあったようです。

デヴィ夫人の隣に座っている女性は、「ともこ」さんと言われています。
オレンジのワンピースの方「ともこ」生島企画室所属↓

デヴィ夫人のプロフィール

デヴィ夫人は、1940年2月6日に東京都港区西麻布で生まれました。
父親は大工の棟梁で、母親と弟と共に福島県浪江町に疎開していました。
家庭は裕福ではなく、15歳の時からエキストラのバイトなどをして家計を助けていました。

デヴィ夫人
デヴィ・スカルノ(Dewi Sukarno)
本名 ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ(旧姓:根本 七保子)
生年月日:1940年2月6日
出身地:東京府東京市麻布区霞町(現在の東京都港区西麻布)
国籍:インドネシア
身長:159cm
血液型:A型
娘:カリナ(1967年生まれ)
孫:キラン(2007年生まれ)

デヴィ夫人の経歴

  • 1955年:新東宝制作の映画『青ヶ島の子供たち 女教師の記録』にエキストラ出演
  • 1956年:父親が亡くなり、高校を中退。赤坂の高級クラブ「コパカバーナ」で働く
  • 1959年:19歳で東日貿易の秘書という名目で、インドネシアへ行き、スカルノ初代大統領と出会う
  • 1962年:スカルノ大統領と正式に結婚し、第3夫人となる
  • 1965年:スカルノ大統領が失脚
  • 1967年:娘を出産し、フランスに亡命
  • 1970年:スカルノ大統領が死去
  • 1970年代〜芸能活動を開始

「溜席の着物美人」は9月場所で、バーキンを持ちマス席にいた!

溜席の着物美人とは?
・昨年2022年11月の九州場所で溜席に着物姿で座る美人が注目を集めました。
・向正面の控え行司のすぐ右隣で毎日違う色の鮮やかな着物で15日間姿を見せていた。
・毎日違う着物、バッグ(エルメスのバーキン)も着物に合わせて違うものを持っていたそうです。

バッグはエルメスのバーキンで、今日は何色の着物と帯で、どのバーキンの組み合わせか周辺のマス席では話題だったようです。

帰路につく着物美人に「「淡い色の着物が多いですね」と記者が声を掛けたところ、「相撲観戦ですから白星を意識しています」と反応した。さらに「着物の色に合わせてバーキンの色も替えているそうですが」と聞くと、「昔買ったものを大切に使わせていただいています」とだけ言って、人混みに消えていった。

News ポストセブンより

9月場所はマス席で観戦!

デヴィ夫人が観戦していた9月場所にも「着物美人」はマス席で観戦されているようです。
初日にはクリーム色の着物にゴールドの帯。バーキンの色はレッド系でお越しになっていたようです。

品のある方なんでしょうね〜

最新!5月場所はこちら>>

目次