宮澤エマの家系図は政治家だらけ、岸田総理は親戚!DAIGOとは遠縁?

「らんまん」で演技力が好評の宮澤エマさん、祖父の元総理宮澤喜一、親戚には岸田文雄首相まで政治家一族。
同じ祖父が元総理大臣竹下登のDAIGOさんは遠縁なのか? 調べてみました。

目次

宮澤エマとDAIGOは遠縁関係なの?

DAIGOとは遠縁ではない

祖父が元総理大臣ということで、遠縁の噂はあるようですが、同じ「孫タレ」というだけで遠縁ではありません。

宮澤エマさんの祖父:宮澤喜一(第78代内閣総理大臣)
DAIGOさんの祖父:竹下登(第74代内閣総理大臣)

宮澤喜一・宮澤エマ
竹下登・Daigo
宮澤エマ1988年11月23日(35歳)
宮澤喜一1919年10月8日(2007年87歳没)
第78代内閣総理大臣
:1991年11月5日〜1993年8月9日
DAIGO1978年4月8日 (45歳)
竹下登1924年2月26日(2000年76歳没)
第74代内閣総理大臣:1987年11月6日〜1989年6月3日

宮澤エマさんが34歳、DAIGOさんが45歳とおよそ10歳違いですね。

DAIGOの家系図はこちら>>

宮澤エマの家系図

宮澤エマさんの家系は政治家家系で、親戚には岸田文雄首相、鈴木善幸や蒼々たる政治家が名を連ねます。
遠縁には麻生太郎と繋がります。

宮澤家と岸田家は親戚関係

宮澤エマ家系図(宮澤家・岸田家)
※家系図画像の転載・引用はいかなる場合も禁止します
無断複製、転載、転用、改変等が判明した場合は、法的措置をとる場合がございます。

華麗なる一族です!

岸田文雄の家系図はこちら>>

麻生太郎の家系図はこちら>>

宮澤エマさんのプロフィール・生い立ち

宮澤エマ
本名:ラフルアー 宮澤 エマ(ラフルアー みやざわ エマ)
生年月日:1988年11月23日
年齢:35歳(2024年4月時点)
出身地:東京都
身長:156cm
体重:非公表
血液型:O型
職業:タレント
事務所:プロダクション尾木

宮澤エマさんの父はアメリカ人のため、家では父とは英語、母とは日本語で話すそうです。

幼少期〜芸能界入りまで
幼い頃から日本とアメリカを行き来する生活を送る
日本での滞在は祖父母(宮澤喜一)の家で過ごす
子供の頃から歌や芝居が大好きで、歌手に憧れてボイストレーニングなど10年以上勉強していた
ちあきなおみの「喝采」が好き

  • 小学校:森村学園初等部
  • 高校:聖心インターナショナルスクール卒業
  • アメリカカリフォルニア州のオクシデンタル大学宗教学専攻
    • 大学3年時:イギリスケンブリッジ大学に留学
  • 2012年:オクシデンタル大学卒業

芸能界入り(2012年〜)

  • 2012年:「ネプリーグ」に『孫タレ』枠“総理の孫”で出演(Daigoと共演)
  • その後バラエティ番組などに出演するが、ミュージカルへと進む
  • 2013年:ミュージカル『メリリー・ウィー・ロール・アロング 〜それでも僕らは前へ進む〜』(演出:宮本亞門)メアリー役でデビュー

ミュージカルに挑戦したエピソード

祖父ネタ(総理大臣)で、DAIGOさんには鉄板ネタがあるけど、自分にはないので、芸能界で生き残れないと思い、宮本亜門さんのミュージカルのオーディションを受けたそうです。

DAIGOさんの鉄板ネタとは?
おじいちゃんが3%の消費税を導入したから、かなり学校で友達にいじられた」

宮本亜門さんから声を掛けられる
宮澤さんが高校時代に所属していたグリー(合唱)クラブに宮本亜門の弟が所属していて、宮本さんが宮澤エマさんの歌を見たことにより、オーディションに声をかけたそうです。

2013年で宮本亞門さんが演出のミュージカルでデビューします。

デビュー作品メリリー・ウィー・ロール・アロング 〜それでも僕らは前へ進む〜』メアリー役

2013年ミュージカル「メリリー・ウィー・ロール・アロング」舞台稽古
(宮澤エマ・小池徹平・宮本亞門)画像:モデルプラス

祖父、宮澤喜一との思い出

祖父宮澤喜一さんは優しさと厳しさがあったようです。

誕生日に「たまごっち」を一緒に玩具店に並んでくれたりしたそうです。
トランプの神経衰弱で負けたときに、エマさんが泣いても『泣けばすむと思うんじゃない』と厳しく、いつも真剣勝負だったようです。

母方の宮澤家には芸術系の人はいなくて、学問を大事にしている家族で、5つ上の姉は絵に描いたような優等生だったそうです。エマはテストの点が低いとベットの下に隠していたそうで、たまたま90点が取れたときに、祖父に「満点以外の点数があるの?」と言われていたそうです。

宮澤エマさんの活躍

ミュージカル、ドラマと大活躍していて、演技派女優として地位を確立しました。

2023年の出演ドラマ
・罠の戦争(2023年1月16日 – 3月27日、関西テレビ・フジテレビ) – 熊谷由貴 役
・風間公親-教場0- 第2話(2023年4月17日、フジテレビ) – 左柄美幸 役
・らんまん(2023年5月12日 – )- 笠崎みえ 役

2024年の現在出演ドラマ・舞台
  • Destiny(2024年4月〜テレビ朝日) – 森知美 役
  • 舞台「オデッサ」

「らんまん」の演技が上手すぎと評判!

学問一族から、エマさんにより学問だけでなく芸術分野に広げていきそうですね!

総理大臣・政治家の祖父たち

宮澤エマさんの家系は政治家だらかで、エリートな一族です。

宮澤エマの高祖父:小川平吉

名前:小川 平吉(おがわ へいきち)
生年月日:1870年1月2日
出身地:東京都
職業:政治家、弁護士

宮澤エマの曾祖父:小川平吉

名前:宮澤 裕(みやざわ ゆたか)
生年月日:1884年1月12日
出身地:広島県
大学:帝国大学法科大学仏法科(現在:東京大学法学部)
職業:政治家

宮澤エマの祖父:宮澤喜一

名前:宮澤 喜一(みやざわ きいち)
生年月日:1919年10月8日(2007年87歳没)
出身地:東京都
大学:帝国大学法科大学(現在:東京大学法学部政治学科)
職業:政治家(元総理大臣)

政治家経歴:49年間
1952年の初当選から2003年まで
総理大臣時期:1991年11月から1993年8月まで

英語:
英語が堪能ですが留学経験は無い
東大時代に日米学生会議の日本代表の一人に選ばれて渡米したところ、それまで勉強してきた英語がほとんど使い物にならないことが分かり、一念発起して本格的に英語の勉強を独学で始めたようです。
戦後、GHQとの交渉ができる大蔵官僚として引っ張りだこになり、毎日のように英語を使う日々だったそうです。

奥様の宮澤庸子さんとの出会いは「日米学生会議」
妻:宮澤庸子(1920年2月18日〜2014年5月4日94歳没)
・早稲田大学名誉教授で英語学者の伊地知純正の二女
・東京女子大学英語専攻部に入学され、「日米学生会議」で宮澤喜一と出会う
ご夫婦で英語が堪能のようです。

宮澤エマさんによると、祖父と祖母は船で出会ったと語っていました。

宮澤エマの父:クリストファー・J・ラフルアー

クリストファー・J・ラフルアー Christopher James LaFleur
生年月日:1949年12月23日(74歳)
国籍:アメリカ
学歴:プリンストン大学卒業
元アメリカの外交官(元在日米国大使館首席公使)
旭日中綬章を授与

歴任した職歴:
アメリカ国務省アジア太平洋局の首席副次官補
アメリカ在台協会台北事務所の副所長
アメリカ大使館の副館長
アメリカ駐マレーシア大使
2007年9月14日:大使を退任

2018年からは在日米国商工会議所(ACCJ)の会長兼名誉エグゼクティブディレクターとして活動しています。
2019年11月3日、令和元年の秋の外国人叙勲期間において、日本政府から旭日中綬章を授与されました。
この栄誉は、彼が在日商工会議所の会長を務めた期間中に、日米関係の交流促進への貢献を評価されました。
「JPモルガン証券株式会社」の元副会長としての経歴もあります。

祖母:宮澤エマさんの祖母(お父さんの母)はアメリカ人で、エマさんの芸能界入りに賛成していたようです。

母親:ラフルアー宮澤啓子

ラフルアー宮澤啓子
生年月日:1946年生まれ(78歳)
学歴:慶大法学部、コロンビア大学ビジネススクール(MBA)卒
現トラベルジュエリーの会社「クラブサーCLUB SAH」社長

結婚前経歴:
フランスに留学後、ルフトハンザ・ドイツ航空のスチュワーデスとして国際線に乗務
ルフトハンザ・ドイツ航空広報部に勤務
外資系化粧品会社の広報・広告ディレクター
アメリカの外交官(前駐日アメリカ公使)と結婚


結婚後:
夫の赴任先のパリで森英恵氏のプレタポルテ販売会社に勤務
1992年:トラベルジュエリーの会社「クラブサーCLUB SAH」設立
(東京都渋谷区神宮前6丁目35−3 コープオリンピア 612)

国際的な女性実業家ですね!エマさんにそっくりなお母さんです。

姉:ラフルアー宮澤サラ

ラフルアー宮澤サラ(宮澤沙羅)
生年月日:不明(エマさんより5つ上)40歳
出生地:フランス・パリ
学歴:ハーバード大学卒業
卒業後(2006年):ニューヨークのベイン&カンパニー(Bain & Company)やStarwood Capitalでコンサルティング会社、投資グループで勤務
2011年4月:ファッションブランド「MM LaFleur(MMラフルール)」を日本人女性と共同で設立

ファッションブランド「MM LaFleur」とは:
当時金融機関に務めていた宮澤さんが、着心地がよく、しかし金融業界で求められるフォーマルな服がほしいと感じていて、2011年4月に母親にちなんで名付けたMM.LaFleurを、中村実子とナリエ・フォスターとともに設立
「働く女性のパートナー」として
商品の特徴:シワにならない、長時間着ていても疲れない、フォーマルに見える、ストレッチが利いている、自宅で洗濯できる、細かなところでは食事の後でもウエストのラインが目立たないデザイン、など働く女性に嬉しい洋服

2020年2月、ラフルールは政治家志望の女性に無料の服を貸し出すことを発表しました。

「私たちの名前の由来が気になったことはありますか?それが彼女です!私たちの創業者兼CEO、@sarahmlafleurのお母様、通称”MM”ことマザーにお会いください。❤️ プロフィールのリンクから、最近サラが喜びを感じている他のこともご覧いただけます。」

プライベートも充実

2015年:サラさん、クリス(Chris)さんと結婚
現在3人の男の子の母親
・不妊治療によって男の子2人出産(2021年)
・代理母出産が男の子2人出産(2021年)

父クリストファー・J・ラフルアー・母ラフルアー宮澤啓子・サラさん

エマさんと姉サラさん

起業家として、母として大忙しのサラさん、素敵です!

まとめ

宮澤エマさんを調べてみましたが、華麗なる一族でエリートすぎますね〜

でもエマさんは嫌みが無くとても素敵な女優さんです。しかも演技派女優です!

わかったこと
・宮澤エマさんとDAIGOさんは遠縁ではない
・宮澤エマさんの家系図は政治家・実業家と華麗なる一族
・岸田文雄首相は宮澤エマさんの遠縁

これからエマさんが出演する演技が楽しみです!

家系図関連の記事はこちら

目次