サイモンが選ぶゴールデンブザー 前半(Top7〜Top4)

サイモン・コーウェルが選ぶAGT歴代のゴールデンブザー!
挑戦者にとってゴールデンブザーは最高の栄光で、拍手喝采、スタンディングオベーションの嵐となります。
審査員長&番組エグゼクティブプロデューサーであるサイモンがアメリカズ・ゴット・タレントの歴代ゴールデンブザーからTOP7を選んだ。

今回は前半のTop7 〜Top4まで紹介します。

トップタレントジャパンさんのYoutubeから引用

アメリカズ・ゴット・タレント(AGT)とは

2006年からスタートしたアメリカの超人気公開オーディション番組(イギリスが元祖)
昨年(2022年)は、ジャニーズのトラビスジャパンが出場したこともあり、日本でも話題になっています。
また、日本版のJapan’s Got Talent(ジャパンズ・ゴット・タレント)がAMEBAで開催中。

ゴールデンブザーとは
審査員と司会者に与えられる特権で、シーズン1回だけゴールデンボタンを押すことができる。
ゴールデンブザーが押されてた挑戦者は無条件で準決勝に進める。

目次

7位:2016年 グレース・ヴァンダーウォール

トップタレントジャパンさんのYoutubeから引用

グレース・ヴァンダーウォール Grace VanderWaal(当時12歳 →現在2023年,19歳) 
・オリジナル曲「I don’t know my name」をウクレレを演奏して披露
・ゴールデンブザー:審査員のホーウィー・マンデル(Howie Mandel)が押した
・結果は優勝!

サイモンのコメント:
「2016年にAGTに参加して、最高の歌手を見つけたいと祈った。その年にグレースと出会えた。
” 君は次のテイラー・スウィフトになる” “100%スター、彼女は特別だ” 」

12歳でオリジナル曲とは、それだけでもすごいのに、メロディー、歌声すごいです!

グレース・ヴァンダーウォール Grace VanderWaal
・生年月日:2004年1月15日生まれ
・出身地:アメリカ・ニューヨーク州
・レーベル:Sony Music Japan
・2016年:アメリカズ・ゴット・タレント(AGT)  ゴールデンブザー/1位優勝

2016年:デビューし、2017年には来日もしている。
2020年には、ディズニーの公式動画配信サービス「Disney+」のオリジナル映画「スターガール」にスターガール役で女優デビューを果たす。その後、2022年には「スターガール」の続編「ハリウッド・スターガール」でもヒロインを演じている。

「Disney+」のオリジナル映画「スターガール」イベント(2020年)

Embed from Getty Images

現在のグレースはすっかり大人っぽくなってます。

6位:2017年 ライト・バランス

トップタレントジャパンさんのYoutubeから引用

ライト・バランス Light Balance
・全身LEDでダンスパフォーマンスを披露
・ゴールデンブザー:当時の司会者のタイラ・バンクス(Tyra Banks)が押した
・結果:3位

サイモンのコメント:
「ライト・バランスはウクライナのダンス集団で、成功を賭けてゴットタレントに飛んできた。そして信じられないものを見せてくれた」

ライト・バランス Light Balance
全身にLED電球を付けたダンスパフォーマンスをするウクライナのダンサー集団
2017年にアメリカズ・ゴット・タレントに出場する以前に2014年にブリティッシュゴットタレント(BGT)に出場していた。
・2014年 ブリティッシュゴットタレント(BGT)出場 4位
・2017年 アメリカズ・ゴット・タレント(AGT) 出場 ゴールデンブザー/3位

タイラ・バンクス(Tyra Banks)は、インスタグラムで「ゴールデンブザーを押したい〜」と

2023年 ライト・バランスキッズ(Light Balance Kids)が登場!

ライト・バランスのキッズとして「ライト・バランスキッズ(Light Balance Kids)」がアメリカズ・ゴット・タレントに出場し、ゴールデンブザーを獲得し、3位になりました!


https://www.youtube.com/watch?v=lpLfyReEZZI

5位:2017年 マンディ・ハーベイ

トップタレントジャパンさんのYoutubeから引用

マンディ・ハーベイ Mandy Harvey
・オリジナル曲「Try」を披露
・ゴールデンブザー:サイモン・コーウェル(歌ってる間にゴールデンブザーを押すと決めた 
・結果:5位

サイモンのコメント:
マンディは18歳の時、聴覚を失っている。靴を脱いで歌う、それは床から拍子と音律を感じるため・・・ということを聞きながら、本当に歌えるのか?って思った。でも歌を聴いた途端、「起こるはずがない」瞬間だった。
歌っている間にゴールデンブザーを押すと一瞬で決めた

マンディ・ハーベイ Mandy Harvey
・生年月日:1998年1月2日生まれ
・出身地:アメリカ・オハイオ州のシンシナティ
・2006年:マンディは18歳の時、聴覚を失う。
・2017年:アメリカズ・ゴット・タレント(AGT)出場 ゴールデンブザー/結果5位 
・2022年:男の子を出産
・2023年:America’s Got Talent: All-Starsに出場(ファイナリスト前で落選)

America’s Got Talent: All-Starsとは:
・アメリカズ・ゴット・タレントのスピンオフ番組
・過去にAGTでファイナリストに残った出場者やファンの投票などによって出場できる
・審査員はAGTのサイモン・コーウェル、ハイディ・クアン、ホーウィー・マンデルの3名

https://www.youtube.com/watch?v=y8Rsp7J7zo8

オリジナル曲を披露したマンディへサイモンのコメントは
「今のは良い曲では無かった」沈黙・・・「最高の曲だった」と! いつものサイモンの褒め方〜 
I don’t think that was a good song… I don’t. I think it was a GREAT song.

4位:2019年 デトロイト青年合唱団

デトロイト少年少女合唱団 Detroit Youth Choir
・Can’t Hold Usを熱唱:マックルモア(Macklemore)とライアン・ルイス(Ryan Lewis)の全米首位曲
・ゴールデンブザー:テリー・クルーズ(Terry Crews)(司会者)
・結果:2位

サイモンとテリーのコメント:
サイモン「今まで最高の合唱団」テリー「感動と、驚き、涙が止まらなかった」

デトロイト少年少女合唱団 Detroit Youth Choir
・デトロイトに住む8歳から18歳までの少年少女
21年にわたり同合唱団を指揮するアンソニー・ホワイト(Anthony White)は「デトロイト少年少女合唱団は地域に根ざした合唱団です。その多くがスラム街に住む子たちで、家庭環境に恵まれない子たち、ストリートにいる子たちもいます」

・2023年:America’s Got Talent: All-Starsに出場(ファイナリスト進出しましたが、準決勝前で落選)

https://www.youtube.com/watch?v=-qByA4dnnBE

ミュージカルみたいの圧巻ステージ!

番外編:テリークルーズとは?

テリー・クルーズTerry Crews):元NFLプレイヤー(アメリカンフットボール選手)
生年月日:1968年7月30日
出身地:アメリカ・ミシガン州
元アメリカンフットボール選手で、1997年に引退し、俳優業に転身。
2019年よりアメリカズ・ゴット・タレントのホストを務めている。

サイモン・コーウェル / ゴット・タレント記事一覧

サイモンがゴールデンプザーTOP7を選出

【AGT】サイモンが選ぶ「最も成功した有名な出場者」について

BGTの歴代優勝者と成功した3組はこちら

サイモン・コーウェルについての詳しい情報

ゴット・タレントの審査員の詳細

ゴット・タレントの仕組みについて

セミファイナル/ファイナルの詳しい日程について

2023ブリテンズ・ゴット・タレントのゴールデンブザーを得た出場者のまとめ

AGT/BGTに出演した日本のタレント/芸人/優勝者まとめ

AGTに出場したトラビスジャパンの詳細

BGTに出場したとにかく明るい安村さんの詳細

目次