安村、英国でウケたのはネタだけでない片言英語「I like tea」だった!

とにかく明るい安村さんのブリテンズ・ゴット・タレントでの健闘が称えられていますが、片言の英語でなぜ大ウケしたのか、流ちょうな英語だったら、あれほどウケなかったかもしれない。

考えられた英語ネタだったのか?それとも偶然の産物だったのか?

今回は安村さんの英語について調べてみました。

本人からの裏話や情報をまとめてます。

目次

片言の英語でもウケた理由は?

安村は英語はしゃべれるのか? 答えは、NOです。

片言英語でカタカナ英語です。

なぜ、片言の英語であそこまでウケたのたのか・・・

むしろ片言だったから、大ウケしたようです。

片言英語でウケた2つの英語とは?

  1. I like tea.
  2. I’m wearing….
安村

片言で分かってないっていうのも面白いじゃないですか
こいつ全然分かってないじゃんみたいなのが、それはそれでおいしいなって思いましたね。
通訳をつけて会話を成立させても、僕が大したことを言うわけでもないんでいいやって(笑)」

1. 「I like tea」で英国人の笑いをつかむ!

審査員のコメントはマジで何言っているか分からなかったと語っていました。
全くわからないけど、I like tea!と言ってら、すごくウケたそうです。

この「I like tea!」で掛け合いが生まれて、会場の笑いをつかんだようです。

「I like tea!」と「I love tea!」 の掛け合い

初回のオーディションで会場をつかんだ言葉は「I like tea」でした。

とにかく明るい安村の英語受け答え

I like tea. I love tea!のやりとり

審査員のアリーシャがマグカップを「Thank you」といいながら持ち上げたところ、

安村さんが「I like tea」といい、「nice tea cup. I like tea! アイライクティー!」と、

すると、アリーシャが「I love tea!」と言い返し、

安村が「I love tea!アイラブティー」と言い返す

すると、アリーシャとアマンダが「I love tea!!」とさらに言い返す

そこで会場を笑いが起こりました。

和訳付きのオーディション動画(最初の挨拶箇所に「I Like Tea!」と言っています)

「I like tea!」で会場をつかみましたね!

後日談 6月11日放送の「ボクらの時代」より

マジで何言っているか分からなかった
適当に「I like tea!」ってめっちゃ言ってた。

(チョコレートプラネットの『TT兄弟』の決まりポーズ)T(ティー)ってやったら、めっちゃウケた!

イギリスでは、「T」がボクのギャクになっちゃった

おもいっきり「I LIKE TEA ! 」を言い切って、英語ができないことをプラスにして会場から喝采を得ました。

ウケた理由として、イギリスならではのジョークとして捉えられたとも言われています。

ティー文化のイギリス:

安村は「like(好き)」と言ってますが、審査員の女性は「love(めっちゃ大好き / 愛している)」と言ってるので 「”好き度合い” が審査員の女性の方が強い」んです。 なので…「あなたは「好き」だけかもしれないけど、私は「めっちゃ好き」なんです。だって私は本物のイギリス人だから〜♪」という意味合いも 少し含まれているのでは?と思います。

Yahoo 知恵袋より

それ以外の英語

安村さんが話した英語はほぼこれくらいです。
「Thank you」「Funny boy」「Simon naked pose?」「Yes」「Unbelivable」「Simon love me」

サイモンから、BGTに来たか理由を聞かれましたが、簡単な答えは用意していたと思います。

「I want to perform to loyal family. (ロイヤルファミリーの前で芸を披露したい)
「King Charles loves me」と答えてました。

舞台から退場するときにも「I like tea!」と言い、最後のウケがありました。

短いフレーズや、そしてロイヤルファミリーという言葉もイギリスでウケたのかもしれません。

やはり芸人さんはすごいですね〜

2. 「I’m wearing…」の完成していない英語がオチになった

「I’m wearing」の英語を、最初から「Pants」のレスポンスを考えて作っていたのか??

日本のオチとは異なる結果ですが、この絶妙な不完全さが大ウケにつながったようです。

英語の文章のオチが考えられていた??

Don’t worry, I’m wearing. (安心してください。はいてますよ)ですが、

この文章は実は英語として完成していません。

wearは他動詞で、wear の後に「何を」着るのかを入れないと成立しない。
I’m wearing xxxxx. (xxxxxを着ています)となる。

審査員が「Pants」(パーンツ)と言ったのは、

I’m wearing の続きを言いたくなる文章だったということです。

I’m wearingと言うと、審査員、会場から大きな「Pants(パーンツ!)」コールが起きました。

とにかく明るい安村-tonikaku-I'mwearing-pants
審査員・会場からも「パーンツ!」コール

実際、安村さんの今回のネタ翻訳は、カナダ人の落語家の桂 三輝さんが手伝ったようです。

安村さんはネタに関しては英語を使うことを極端に嫌ったようで、

ネタ中の言葉をとにかく短くすることをお願いしたそうです。

桂 三輝さん
本名:グレゴリー・ロビック(Gregory Robic)
生年月日:1970年4月6日
出身地:カナダ・オンタリオ州トロント
所属:吉本興業

安村

(英語をつかうことに対して)
「覚えるのも大変じゃないですか。だから『僕はパンツを履いてるけど全裸に見えるポーズができます』って説明にしました。長くなればなるほど発音の問題も出てくるので……」

インタビュー:読売新聞のインタビューより抜粋(5/10)

「超ゆっくり」「短い文で」「発音にはこだわらない」

Q ”Wear“が他動詞だから、あのコール&レスポンスのような盛り上がりが生まれた気がしますが、それも狙ったわけではなく?
A 日本語と英語の感覚の違いは全然知りませんでした。でも、あそこで審査員が叫んでくれたことで、会場の空気はすごく良くなりましたね。

Q 審査員からトニーと呼ばれていましたね。
A ゲームのキャラに名前を付ける時に使っていた「Tonikaku」という名前で出場しました。何回も、「トニカク!」と繰り返したんですが、「カク」の部分が言いにくいらしくて、だんだん「トニー」になっちゃいました。でも、そう呼んでもらうことでやりとりしやすくなったと思います。

Q ネタを直訳したような英語だったのは狙いですか?
A 僕の目的は、日本でまた注目してもらうことなので、日本の人が知らないことやっても話題にならないだろうと思って、あのネタでいきました。英語に訳す時には、カナダ人の落語家・桂三輝(サンシャイン)さんや吉本興業の海外担当の人に手伝ってもらいました。説明がくどくなるとわかりにくいので、「めっちゃ短いフレーズで」とお願いしました。

Q 英語でネタをやるときに気をつけていること
A 「超ゆっくり」「短い文で」「発音にはこだわらない」です。それだと、分かりやすいですし、カタコトでもそれはそれでおもしろいですよね。

読売新聞のインタビュー

あえて不完全な英語だったから、会場からの大きなコールが起こり、大ウケした要因だったのかもしれませんね。

安村の英語力はどうなのか?

安村さんは英語はしゃべれなくて、

審査員の話していることも全く理解できていなかったと語っています。

安村

ボクのネタは言葉関係ないのでやりやすかった。
英語は中学英語で止まってるんで、審査員が何言ってるか全くわからなかった
顔と雰囲気でなんとかごまかした。
OKとかThank you Simonで

ただ、あの場のノリで「Thank you」でやりとりしても話は進むので、それで充分ですよね。

とにかく明るい安村-tonikaku-サイモンコーウェル-simon-cowell

帰国後に安村さんのコメントでは、放送されていないやり取りもあったようですが、

日本人がいきなりあの場でレスポンスするのは相当なレベルじゃないと難しいと思います。

「何言ってるか分からなかった、やり取りは編集されてたから

安村さんの場合、「話す芸」でなく「見せる芸」なので、問題なかったように思います。

1箇所だけ残念だったのが、発音問題です。

決勝(ファイナル)で披露した「villan ヴィラン」(悪党)と言ったワードが、伝わっていなかったような雰囲気でした。

ただ、パフォーマンスが始まるとすぐに「悪党サイモン!」 とわかり、

ファイナルのパフォーマンスの中で一番ウケてましたね。

サイモンのようなサングラスをかけたので、会場もすぐに分かったと思います。↓

tonikaku-simon

日本人にとって難しい「V」の発音なので、「ビラン」ってなっちゃいますよね。

ヴィランの箇所からの動画↓

スクリーンとかで単語が出てきた方が良かったのではないかと個人的に思いました。

過去にも英語バージョンネタをしていた!

7年前の動画ですが、英語バージョンがありました。

台本(カンペ)があると思いますが、今回の英語よりかなり長めの英語です!

英語ロングバージョンですね。 

この動画で「スパイダーマン」をやってますが、BGTファイナルでのパフォーマンスとは違いますね。

とにかく明るい安村:英語バージョン「全裸ポーズ3連発」動画はこちら↓

BGTに出演するきっかけは、吉本が海外のオーディション番組に動画を送っているということだったので、
もしかしたら、この動画を送ったのかな??

BGT後、海外で仕事するのか?

今回は英語力を抜きで快挙を成し遂げましたが、今後英語圏で活動していくのでしょうか?

安村さんはルーマニアとスペインのゴット・タレントから出演のオファーが来たそうですが、断ったようです。

理由は?

イギリスとあまり変わらないかなという理由で断ったそうです。

日本で活躍したいようです。

安村

日本でやりたい。ああいうのに出て、「ワイドナショー」とかに呼ばれてやるのが嬉しい。輸入みたいな感じで

さらに、イギリスのラジオ番組からの出演オファーが来たそうですが、こちらも断ったようです。

アメリカ留学経験の先輩、なかやまきんに君に相談していた?

6月11日放送の「ボクらの時代」で、イギリスで仕事があるとしたら・・・という相談をしていました。

後日談 6月11日放送の「ボクらの時代」より

安村

イギリスで仕事あるとなったら、2~3年間イギリスに行った方がいいか、どう思いますか?」

なかやまきんに君

「絶対行った方がいいよ

「英語しゃべれないんですよ…。もちます?2~3年、あのネタで」

番組出演の錦鯉・長谷川から

長谷川

「(チョコプラの)『T(ティー)!』があるじゃないですか!それを海外でやって、あと日本で流行ったギャグ全部やればいい」

最新:6月16日の外国特派員協会で記者会見しました。

安村

「BGTには色んな背景を抱えた人が出ているが、僕だけ何の背景もないただの裸のおじさんだった。それが良かったのかな」

スーパーボールのハーフタイムショーでパンツ芸を披露したい!
世界中でネタをやりたい!

KYODOより

アメリカズ・ゴット・タレントはサイモンも審査員なので、もしかしたらオファーがあるかもしれませんね。

安村さん、駐日英国大使館に招待された!

ゴット・タレント関連記事一覧

ゴット・タレントの審査員の詳細

ゴット・タレントの仕組みについて

2023ブリテンズ・ゴット・タレントのゴールデンブザーを得た出場者のまとめ

2023BGT優勝者ヴァン・ヴェンについて詳しくはこちら

サイモン・コーウェルについての詳しい情報

サイモンがゴールデンプザーTOP7を選出

ゴット・タレントに出場した日本のタレント/芸人

目次